第60回総会模様
事業計画
但馬部会報告会

    60回 兵庫支部総会中止  

  昨年に引き続き、書面決議で議案承認

         ~コロナ過、余儀なくされる事業運営~     

  新型コロナウイルスの感染は収束に向かうどころか変異株となって増々

 猛威を振るい、全国各地に緊急事態宣言が発令されるなど厳しい環境が続

 いています。だだ、ワクチンの接種効果に望みを託すばかりです。


  このような環境下において「第60回兵庫支部総会」の開催はとても困難

 であり、残念ながら総会は二年連続中止に至りました。そのため、昨年に

 引き続き会員の皆様全員に議案書をお届けし、「書面による決議」を実施

 することとなり、皆様のご理解とご協力を得、この6月に無事完了すること

 ができました。


  結果、各議案は承認されましたが、コロナの収束が極めて不透明な状況下

 の中、そこには多難な事業運営が余儀なくされています。
 

■書面による決議結果 【会員数:1,847人】

議    案

令和2年度事業報告

1,847

0

令和2年度収支計算書報告

1,847

0

令和2年度会計監査報告

1,847

0

令和3年度事業計画()

1,846

令和3年度予算()

1,847

0

役員改選()

1,846

長舩信二支部長は決議結果などを踏まえ次のようなコメントを出されています。

電友会兵庫の会員の皆様におかれましては、日頃、電友会兵庫の事業計画に

多大なるご支援を賜り感謝している次第であります。

今年の総会は60回の節目の年でありましたが、昨年と同様今年もコロナの影

響を受けて、総会の開催ができずに皆様のご意見を書面による手続きで終了し

たところであり、投票結果は上表記載のとおりであります。

皆様のご意見を尊重させて頂き、令和3年の事業計画を進めていきますので、

ご支援を宜しくお願い申し上げます。

さて、昨年からのコロナ災害におきましては、425日に4回目の「緊急事態

宣言」が発出され、感染状況は東京、大阪、兵庫、京都でやや落ち着いて来て

おりますが、全国的に見ればまだまだの状況であります。
6月に入っても兵庫な

どの緊急事態宣言は延長され,ようやく
620日をもって解除宣言は出されまし

たが、宣言に準ずる「まん延防止等重点措置」切り替わり、収束は不透明でまだ

まだ予断を許さない状況下にあります。
又、感染を抑えるワクチンの接種、やっ

と動き出し、第二優先として
65歳以上の老人を対象に(電友会兵庫の会員の大半

は対象者
)7月末までに希望者総てに接種を完了させるべく関係各位が連携してい

るところであります。

申し込みには、電話、インターネット・ライン等で受け付けていますが、中々

予約がとれない所もありますが、
7月末までに希望者総てに接種ができますので、

慌てなくても、必ず接種をお願いします。

そして、皆様がコロナの免疫を確保した暁には、10月にOBOG交流会、11

には旅行会等楽しいイベントを実施する予定であります。

皆様、一人ひとりがワクチンを接種して頂き、平穏な元の生活に戻って頂くよ

う、切に希望しましてご挨拶といたします。


                      電友会兵庫支部長 長舩 信二