トピックスコーナー   

「らくらくスマートフォン安全教室」の開催

    

          

「スマホ・ケイタイ安全教室」の開催については、これまで、会員の安全
・安心につながる施策として関西本部が主催されておりましたが、会員の利
便性等を考慮し、今年度から支部で主催することとなりました。

 そこで、兵庫支部としましては、ドコモCS関西神戸支店のご協力を得て、
また、9月は、防災月間でもあることから平成29912日(火)に「らくらく
スマートフォン安全教室」としてNTT神戸会館において開催しました。

 参加者は、会員ご夫婦や会員の家族の方々で22名の多くの方に来ていた
だきました。

 カリキュラムとしては、ドコモCS関西神戸支店が最新のらくらくスマートフ
ォンをひとり1台準備していただき、神戸支店の多くの方のサポートをうけな
がら、ドコモCS関西の荒木セミナー担当にわかりやすく、楽しく、操作方法な
どの説明をいただきました。

 参加した皆さんは、スマートフォンを買ったが使い方がわからない方、スマ
ホの操作が初めての方もおられましたが、真剣にとりくまれ、最後の「しゃべ
ってコンシェル」を教えていただいた時は、皆さんから感嘆の声があがって
おりました。

 その後、ガラケイから「らくらくスマートフォン」に替えたい方や変更したい
方がおられ、「ドコモショップ神戸駅前店」の方から購入方法等のご案内をい
ただき、3時間にわたる楽しい教室となりました。


 ドコモCS関西神戸支店の皆さん、お世話になりありがとうございました。

      新支部役員研修会が開催される

  

平成297月15日(土)に電友会兵庫支部の事務局で、第56回総会にお
いて選任されました新支部役員3名の方に対して電友会兵庫支部の運営体制
や支部役員の任務などについて支部長、副支部長並びに事務局から説明が
行われました。

 研修に参加された方は、電友会兵庫支部の会員相互の親睦等を図るため
に会報発行をはじめ、多くの行事等があることを知り、勉強になりましたと述べ
ておられました。

たいへん暑い日に参加いただいたみなさんありがとうございました。
                         (事務局)

     
       
 
「阪神歩こう会」その歩みに幕!!

18年間続いた電友会兵庫支部のサークル「阪神歩こう会」が平成28年度末
で解散となりました。

 最後の例会となりました「西武庫公園」へのお別れハイキングに兵庫支部会
報担当の若林さんが参加され、報告をいただきましたので掲載いたします。

          W桜の春を満喫 笑顔でさようならW 

48()、「阪神歩こう会」サークルは第204回例会をもって歩んできた長い活
動に幕を閉じた。
  残された資料によると第1回は「平成1194日、雨で中止」
2回は「平成11102日、秋空、参加者26名、行先は芦屋中央公園」。その後
概ね月1回開催され、雨などによる中止は11回、参加者は延べ6,747名、1開催あた
り約35名が参加。18年間にわたる活動が記録として残されている。

 朝の空を見上げると、湿った空気の影響でくずついた天気だった。パラパラと小雨
も落ちている。確認すると「今日は決行です」と世話人の元気な声を耳に通り道の甲
武橋で待つ。

 西宮市にある阪急「仁川」駅に午前10時に集合した一行は報徳学園の横を通り、
西宮市と尼崎市の市境武庫川に架かる甲武橋にやってきた。
 

 車に気お付け、不自由な方を皆んなでいたわりながら電友会のマークの入った旗を
先頭に、ユックリとした足取りで尼崎市ある「西武庫公園」へと向かう。

 時計に目をみると丁度12時。一行は公園の満開の桜に迎えられ、25名で最後の昼
食の宴が始まる。
 

 欠席された仲間の健康状態に気遣う人。過ぎし日、歩いた所、行った場所、その語
る想いは尽きない。笑顔で会話がはずむ。このころになると空は乳白色となり、雲間か
ら春の陽光がそそぐ。それぞれの人生にとって「阪神歩こう会」とは皆さんにとってどの
様なものであったのだろうか。

「もっと続けてほしい」と願う人。「サークルの解散とても残念ですがこれからもよろしく」
と語る人。どんな時で手をさずさえて歩んできた仲間、その「絆」はいつまでも忘れない
で大切にしてほしい。
 
 宴も終わり、空はいつの間にかどんよりとした曇空となり、今度は雲間から雨がポツ」
ポツ。「阪神歩こう会さん」さようなら。参加者の別れの涙かなと思いつつ帰路につく。

世話役の岡本さん、井上さん、真柴さん、そして参加者の皆さん取材ご協力有難うご
ざいました。
 
                            
(会報担当 若林 英男)


 電友会会員の山本 勲さん(芦屋市奥池南町
 在住)が米寿を記念に「勲の三ろ展」開催
   −いろ(絵)くろ(書)どろ(陶芸)―

                 

 

  
     講演会と個別相談会が開催される

 2月9日()に電友会の会員の皆さんに「自分らしく生きるために、

終活を!!」
の講演会と「税金・遺言・不動産」の個別相談会がNTT神

戸会館で開催されました。

会員の皆さんは、“終活”に関心が高く約20名の参加がありました。

 また、個別相談会は6名の方が相談されました。

講演会の講師は、電友会会員で税理士をされている岩下達美氏で資料提供

もいただき、たいへん好評でした。

 また、個別相談は「遺言・相続・成年後見等」については、電友会会員で行

政書士の高見秀樹氏、行政書士の鳥越俊彦氏、行政書士の谷口隆久氏に

相談していただき「不動産の売買・管理・有効活用等」については、電友会会

員で宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士の橋本忍氏に相談をしていた

だきました。

     


 上西 勇会員(神戸市東灘区在住)が毎日新聞
 の阪神大震災の特集記事に紹介されました。

阪神大震災の犠牲者を追悼し、教訓を伝える「震災モニュメント」は、

この1年で2カ所が確認され、計309カ所が判明した。6434人の死者の

うち少なくとも 162人は外国人でモニュメントにはその名を刻したも

のもある。22年の歳月が流れ、犠牲者を直接知る人は少なくなりつ

つあるが、国籍に関係なく鎮魂を祈り、モニュメントに込められた思

いを語り継ぐ人たちがいる。(毎日新聞の記事)

 上西さんは、電友会兵庫会報第173号にも自転車で全国の慰霊碑

を訪ね「碑文を記録する活動」が紹介されています。

また、NTT西日本兵庫支店の1階のロビーにおいて「阪神・淡路大震

災パネル展示」が行われております。電友会会員の皆さんも22年前

に被災された方や復興に携わられた方もおられると思いますので是非

ご覧ください。なお、展示は2月17日までとなっております




 

     篠山・丹波部会報告会

 小春日和の1116日に木々の紅く染まった葉が舞い落ちる「丹波年

輪の里」で篠山市、丹波市に在住の20名の会員さんがグラウンドゴル

フ大会を楽しまれました。

終了後は、場所を変えて「平成28年度の総会」と「懇親会」が行われ

ました。

    

  ― NTT西日本兵庫支店主催の
  
グラウンドゴルフ大会が開催される −

 平成2810月29日、NTT西日本兵庫支店主催の「グラウンドゴルフ大会」が

秋空のもと、三木市総合防災公園(三木市志染町三津田1708)のグラウンドゴル

フ場で現役社員の皆さんと兵庫エリアにおける退職者(電友会及び退職者の会)

の交流を通じて、世代を超えたコミュニケーションを図るとともに参加者の健康

増進を目的に開催されました。

今回の大会は、現役社員さん等が10チーム59名とOBが9チーム(神戸・阪神・明石

・東播・西播・但馬・北摂丹波・淡路・電友会事務局)54名の113名の参加で、大いに

盛り上がりました。

試合後は、個人と団体の表彰があり、見事に団体優勝されたのは、昨年に引き続

きOBの「東播磨チーム」で2連勝となりました。

                    「がんばろう!!」

     個人戦2位の林さん              優勝の東播磨チーム
      
  
    ナイスショット       和気あいあいとゲーム     楽しく競技
  



  平成28年度支部対抗ゴルフ大会
    が開催される!!

   団体戦で兵庫支部Aチームが優勝!!

   個人戦で堀内 衛仁さんが優勝!! 

平成28年度支部対抗ゴルフ大会が107日に瀬田ゴルフで各支部から参加

85名で開催されました。

兵庫支部からは、電電ゴルフ兵庫会のメンバーからなるAチーブと川西ゴ

ルフ会のメンバーからなるBチームが参加し、ダブルぺリア方式のハンデ

戦で熱戦が行われました。

結果、兵庫Aチームが優勝、兵庫Bチームが11位の成績でした。

また、個人賞は兵庫電電ゴルフ部の堀内 衛仁さんが優勝されました。

優勝された皆さんおめでとうございます。



  らくらくスマートホン教室の開催

 去る10月4日(火)NTT神戸会館において電友会兵庫支部主催の「らくらく

スマートホン教室」がNTTドコモ兵庫支店様のご協力を得て開催されました。

 当日は会員、家族ら12名が参加し、NTTドコモ様に用意していただいた「ラ

クラクスマートホン」のデモ機を使って「電話のかけ方」「無料通話のLINE(ラ

イン)の使い方」や「写真、動画の撮り方」などについて実習を行いました。

 参加された方からは、楽しく「らくらくスマートホン」の体験ができたので”さっ

そくガラケーからスマートホンに替えたい”などの声もありスマートホンに関す

る理解が得られた教室の開催となりました。


   

 


  ―新支部役員研修開催されるー

 平成28716日(土)に兵庫支部事務局において、平成28年に新たに役員

となられた6名の方に兵庫支部の事業運営や役員の任務等について村重支部

長、長舩副支部長、岩井前事務局長及び事務局から説明が行われました。

 研修を受けられた方は、電友会の目的である会員の親睦等をはかるための

役割を知り、勉強になりましたと述べておられました。

新役員の方並びに講師をされた方、お疲れさまでした。