兵庫支部長 年頭のご挨拶                 

          



 村重 秀夫支部長



















































第56回 総会あいさつ

電 友 会 兵 庫 支 部 支 部 長 村重 秀夫

本日は、第56回兵庫支部総会に、多くの会員の皆様にご出席いただきありがとうございます。
 ご来賓として、NTT西日本 兵庫支店の鈴木支店長様ならびにNTT労働組合兵庫分会の田原分会長様をはじめNTTグループ各位の代表者の皆様には、大変お忙しい中、ご臨席を賜り厚くお礼を申し上げます。 
 更に、電友会関西本部から中田常務理事にもご臨席をいただいております。
重ねてお礼申し上げます。
  
本総会では、「平成28年度事業報告と収支決算報告」および「平成29年度事業計画・予算計画(案)」について提案し、審議をいただく事としております。
 詳細につきましては、後ほど、長舩副支部長・足立事務局長から報告
・提案させていただきますが、私からいくつかのお話をさせていただきます。本年度も、「仲間と一緒に“明るく”楽しく”」を合言葉に会員の皆さんの協力により諸活動を推進することができました。
 
その一つとして、会員数の現在の状況ですが、新規会員は、「新規会員会費免除制度」の導入により昨年度にくらべ12名増の83名となり目標を達成することができました。
 
しかし、総会員数は、会員の高齢化が進む中、死亡者や退会者が増加し、32名減の2211名となり会員数の減少に歯止めをかけるという目標は、達成することができませんでした。プロジェクトメンバーおよび会員の皆様には、大変ご協力をいただきありがとうございました。
 
新規入会者は、「新規会員会費免除制度」等により増加しましたが、今年度は、正規会員としてどれだけの方が継続していただけるかがポイントとなります。そのためには、電友会の意義等を理解していただくとともに、電友会活動として、サークル活動やNTTとの交流会等々に参加していただき電友会の仲間とのつながりを深めていただくことだと思っています。その二つとして、地域幹事による対話「ふれあい活動」ですが、会員の高齢化が進む中、災害時の消息確認や情報交換に最も必要と考え、ひいては会員の退会防止に効果があるものと思っています。今年も地域幹事により全会員とふれあうこととしていますが、お世話いただく地域幹事の方々も高齢化していく中で大変ご苦労を掛けているところです。
 
会員の皆さんもその節はよろしくお願いします。 なお、「熊本地震被災会員への義援金募集について」お願いし、多くの会員の皆さんから、心温まる義援金をいただいたところであります。この場をおかりしまして、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
 
それから、NTT兵庫支店様ならびにNTTグループ各社様の良きパートナーとして、「各種商品販売や設備110番・スマートホンの講習会・グラウンドゴルフへの参加など」各種施策を推進してまいりました。会員の皆さん方には、ご協力をいただきありがとうございました。本年度も引き続き推進していきますので、ご協力・ご参加をよろしくお願い申し上げます。
 
今年度は、役員改選年ではありませんが、一宮さん、中務さん、石橋さんの3名が退任されます。ここに長年のご貢献と功績にあらためて深く感謝申し上げますとともに、今後ともご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
 
. 結びにあたりまして、本年度も「仲間と一緒に“明るく”楽しく“元気であること”」をモットーに魅力ある電友会を目指して各種施策を推進してまいります。
 
 これまで同様変わらぬご支援・ご協力をお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます  本日は、ご出席ありがとうございました。

 

 次のぺーじ